イベント

春のイベント

白糠町ロードレース大会

白糠町ロードレース大会HP
http://www15.plala.or.jp/shiranukarikkyo/

毎年3月下旬
毎年、町内外から600名以上が集まり盛り上がるマラソン大会!親子での参加や、前日から白糠に滞在し味覚を堪能する町外参加者も。コースはそれぞれ3キロ・5キロ・10キロコース。冬期間の練習の成果を試すチャンスです!

山の恵みの即売会

お問合せ:白糠酪恵舎
TEL.01547-2-5818

毎年5月5日(こどもの日)に開催
チーズ工房白糠「酪恵舎」が主催する、山の恵みを堪能するお祭りです。会場にはチーズをはじめ、ラム肉や山菜など白糠の山の恵みを使った料理が味わえます。釧路市の飲食店も多く参加しており、このイベントだけの創作メニューも登場!

夏のイベント

港in白糠大漁まつり

主催/白糠漁協青年部

毎年6月下旬
漁港を会場に開催される白糠の夏、最初のお祭りです。海産物をはじめとした特産品が並び、ステージでは白糠の海産物が当たる抽選会も!他にも漁船で巡る遊覧航海やつかみ取りが人気です。もちろん炉端を楽しむこともできますよ。

白糠厳島神社例大祭

7月下旬
五穀豊穣と海の安全を願う、お祭り!各町から駆けつけた神輿が集まり、低い位置で運ぶ珍しい「地ずり神輿」で2日間をかけて町内を練り歩きます。ハイライトはソーラン節の勇ましい掛け声とともに、神輿ごと海で清める「海中神輿」!

そのほかのお祭り

7月上旬 庶路八幡神社例大祭
7月中旬 西庶路神社祭り

秋のイベント

しらぬかカミングパラダイス

9月中旬
町民から「カミパラ」という呼び名で親しまれる、子どもが自由に遊べるお祭りをコンセプトに20年以上続けられている夏祭りです。開催される2日間は南通り商店会が歩行者天国となり、様々な露天が立ち並ぶユニークな街角に早変わり!

アイヌ民族のお祭り

白糠には3つのお祭りがあり、伝統儀式や古式舞踊などアイヌ民族の文化に触れることができる貴重な機会となっています。
お問合せ:北海道アイヌ協会白糠支部

8月上旬「ふるさと祭り」
アイヌ文化にずっしりと触れられる「ふるさと祭り」。アイヌ文化施設「ウレシパチセ」でアペフチカムイ(火の神)に感謝をささげる儀式を行った後、東山公園にあるアイヌ弔魂碑広場で古式舞踊の奉納などが行われます。

9月上旬「フンペ祭り」
白糠に伝わるクジラの伝承にちなんだアイヌのお祭り。その昔、パシクル沼へ流れ着いたクジラが嵐による飢饉で苦しんでいたアイヌを救ったという伝説です。パシクル沼にあるクジラのモニュメントの前で、フンペの舞踏などが行われます。

11月上旬「ししゃも祭り」
ししゃもが遡上する季節に合わせて行われる、アイヌの豊漁を願うお祭りです。アイヌ文化施設「ウレシパチセ」でカムイノミ(神への祈り)を行った後は、茶路川河畔の祭壇にししゃもを供え、古式舞踏奉納などが行われます。

冬のイベント

白糠釧勝峠駅伝大会&白糠町駅伝競走大会

お問合せ:白糠町体育協会事務局
TEL.01547-2-5345

11月上旬
2つの駅伝を同時開催!白糠の町内団体のみが参加できる10キロの「白糠町駅伝大会」と、参加自由の町外を走る48キロの「白糠釧勝峠駅伝大会」が開催されます。ヒヤリとした空気の中、走り抜ける爽快感がたまりませんよ!

味技フェスしらぬか&食と健康まつり

お問合せ:味技フェスしらぬか実行委員会

毎年1月下旬
白糠の地元食材を使って、町内のお母さんたちが作り上げた創作料理やデザートがズラリ!家庭料理からおもてなし料理まで、様々な味わいを試食できます。同時開催の「食と健康まつり」では様々な催しで健康をチェック。どちらも入場無料!